「知床・しゃり発」たかはし宏治net・・・発信 知床・しゃり・DIARY
2004
07/01
(木)

☆たかはし「知床・しゃり・DIARY」☆発刊です 手書きの暑中見舞い7月になったら「きちんと」届く!

●京都・宮川町・いし初お座敷● ●7月に入って届いた葉書●
●京都・宮川町・いし初お座敷●
●7月に入って届いた葉書●

● パソコン、これ程便利な器械はないぞ、HPを作りましょう、頭の中はアイデアいっぱい「ホームページビルダー」を買い込み、さあ始めましょう! そうは問屋が卸さない、思いたって早2年、「田澤さん」の困った時はお電話下さいの一言が救いでオープン出来ます。

 そんな時、一枚の暑中見舞いが届いた、京都の「いし初」のお母さん石原圭依子さん、からだ!毎年一枚一枚毛筆で1人1人丁寧に住所から名前を書く努力、パソコンで総て処理出来るのに、それでは伝わらないものがある。
 京都へ行くと一度は顔出しする、お付き合い、その原点は祇園祭りの絵はがきに込められた器械では伝わらない「人の心」なのだろう。

■ 知床・しゃりの心、愛し続けた60年余の人生、固い器械の中に何処まで表現出来ますか?挑戦してみます。

           ■■ 困った時のお助けママのアドレスだよー!■■
● http://www.ysstaff.co.jp/ http://www.yuri.com/